×
×

韓国の新年、おめでとうございます。お小遣いをゲットしよう! 詳細はこちら

コーヒー

日本と韓国には、社会的なニーズに合わせて変化してきたコーヒー文化があります。現在、コーヒーショップは都市文化の中でニッチな役割を果たしています。コーヒーの歴史は古く、16〜17世紀にオランダやポルトガルの貿易商によって導入されましたが、20世紀に入ってから急速に普及しました。コーヒーは日本の社会的な側面を支えており、人とのつながりを深める場であると同時に、社会的なプレッシャーから自分を解放する場でもあります。また、コーヒーは、階級間の交流や古典主義的な行動によって定義され、大量のコーヒーの輸入や日本での様々な形でのコーヒーの大量消費を通じて、経済的な影響力を持っています。
B N

栄誉を称える