×
×

ごはんの素/お茶漬け

お茶づけのルーツは、ご飯に水やお湯をかけた手軽な食事のことで平安時代まで遡ります。江戸時代に入ってから、お茶づけは庶民の日常生活に浸透し、水や具の取り合わせにこだわった本格料理としても発展しました。現在でもお茶漬けの世界は広がっています。毎日3食食べるご飯やお弁当作りに、ご飯の素は美味しさと彩りを与えます。ご飯が冷めても美味しいご飯が食べらる工夫がされています。 NikanKitchenで世界中に愛されている日本料理と韓国料理を楽しめるお茶漬けとごはんの素をお探しください!
B N

栄誉を称える