×
NikanKitchen

ログイン
×

ホット&スパイシー

辛いものを食べるのが好きなら、韓国は訪れるべき国のひとつです。韓国料理には、キムチや唐辛子ペーストが欠かせません。韓国では、ほとんどの料理にコチュジャンが使われています。コチュジャンとは、本来、赤唐辛子から作られる、香ばしく、辛く、刺激的な発酵した韓国の調味料のことです。もしかしたら、キムチを食べたことがあり、辛いと感じたことがあるかもしれません。しかし、韓国人は激辛料理を楽しむことで有名です。そのため、キムチを辛いメニューとは思わず、トッポッキやラミョン、肉の煮込み料理など、赤い料理が多いです。さらに最近では、多くのレストランやブランドが激辛のチリソースを使ってメニューや商品を作っています。では、なぜ韓国人は辛いものを好んで食べるのでしょうか。韓国人は、ストレスを感じたときには辛いものを食べるべきだと考えています。辛いものを食べると汗をかきます。そうすると、ストレスや怒りから冷静になれるのです。また、韓国人の多くは、辛いものを食べると、心に引っかかっていたものが消えるような気がすると言います。今日は何か辛いものを食べてみませんか?
B N

麺類

基本調味料

野菜

ソースとドレッシング