×
NikanKitchen

ログイン
×

ハウス バーモントカレー 中辛 230g

(1)

ハウス バーモントカレー 中辛 230g

(1)
Best Brand from Japan & Korea Best Brand from Japan & Korea

これが ハウス バーモントカレー 中辛 230g の特徴です。

りんごとハチミツを使ったまろやかなおいしさのカレー。小さなお子さまから大人まで幅広いお客様においしく召し上がっていただけます。100%国産のりんごペーストと風味豊かなハチミツ、乳製品などを加えたまろやかでコクのあるカレーが味わえます。

アレルギー情報:小麦、乳成分、豚肉、大豆、りんご、鶏肉、バナナ

原材料

LMIV(食品情報規制)に準拠した製品情報を速やかに提供します。

100gあたりの栄養成分
エネルギー 514kcal
脂質
/ 飽和脂質
35,5g
炭水化物
/ 砂糖
40,8g
タンパク質 10,6g
ナトリウム (塩) 6,4g
重要な情報

商品のパッケージ、仕様、価格は予告なく変更する場合がございます。 当社のウェブサイト上の製品に関するすべての情報は、情報提供のみを目的として提供されています。 ご使用前に、製品に付属のリーフレット、警告、説明書を必ずお読みください。

輸入業者

Interburgo Netherlands BV, Vareseweg 1, 3047 AT Rotterdam
SSP Konsumgueter Trade & Consult GmbH, Philipp-Reis-Straße 15 B3/B4, 63128 Dietzenbach
Kreyenhop & Kluge GmbH & Co. KG, Industriestraße 40-42, 28876 Oyten
JIK GmbH, Siemensring 91, 47877 Willich (Münchheide I)

原材料

LMIV(食品情報規制)に準拠した製品情報を速やかに提供します。

100gあたりの栄養成分
エネルギー 514kcal
脂質
/ 飽和脂質
35,5g
炭水化物
/ 砂糖
40,8g
タンパク質 10,6g
ナトリウム (塩) 6,4g
重要なお知らせ

製品の包装、仕様および価格は予告なく変更されることがあります。 当社のウェブサイト上の製品に関するすべての情報は情報提供のみを目的として提供されています。使用前に製品に添付されているラベル、警告および指示を常に読んでご確認ください。

輸入業者

Interburgo Netherlands BV, Vareseweg 1, 3047 AT Rotterdam
SSP Konsumgueter Trade & Consult GmbH, Philipp-Reis-Straße 15 B3/B4, 63128 Dietzenbach
Kreyenhop & Kluge GmbH & Co. KG, Industriestraße 40-42, 28876 Oyten
JIK GmbH, Siemensring 91, 47877 Willich (Münchheide I)

4 68€
60€以上のご購入で送料無料 出荷&配送
230g = 4,68 €
税込価格。送料は除く。
在庫なし

ヨーロッパへお届けします! 配送国を選択してください。

Best Brand from Japan & Korea Best Brand from Japan & Korea

韓国と日本では カレーとシチュー

インドからヨーロッパを経て日本へ伝わったカレー。1月22日はカレーの日です。国民食と言われるほど普及しており、週に1回以上は口にしている言われているほど、カレーライスが大好きです。

カレーに入っているお肉や野菜の成分が溶け出すため、一晩寝かせたカレーは美味しいと言われています。50%は余ったカレーをカレーうどんにして食べています。また、ドリアにしたり、カレースープを作ったりと、調味料を合わせて味を広げています。

NikanKitchenで世界中で愛されている日本料理と韓国料理を楽しめるカレーとシチューをお探しください!

カレーとシチューもっと見る!
カレーとシチュー

3万人以上のお客様にご愛用いただいています


よくある質問

質問はありますか?

製品ビデオ

(1)

5 の評価に基づく 1 平均レビュー。


1
総合的な評価 *
評価のまとめ *
製品レビュー *

zygmu***
30 May, 2020

Japanischer Geschmack, einfache Zubereitung
Wenn man in Japan etwas schnell unterwegs essen möchte, bietet sich neben Gyoza, Karaage und Ramen auch japanisches Curry an. Die Curry-Restaurants gibt es in Japan gefühlt überall. Auch in den Supermärkten findet man immer einen Regal voll mit unterschiedlichen Curry-Sorten, an den charakteristischen Schachteln sofort erkennbar. Japanisches Curry schmeckt ganz anders als grünes oder rotes Curry, die man mit Kokosmilch zubereitet. Im Vergleich mit Ramen, Karaage oder Gyoza ist es auch deutlich einfacher zu Hause zuzubereiten. House Curry in der halb-scharf Variante ist unser Lieblingscurry, der Inhalt (230g) reicht für zwei große Wok-Pfannen. Ein Tipp: nehmen Sie die doppelte Menge Karotten, also zweimal so viel wie in der Anleitung steht.

栄誉を称える